北海道 毛ガニ通販

北海道の毛ガニを通販でお取り寄せするなら、北海道 毛ガニ通販『ウオス』におまかせ!北海道を代表するカニは全部で4種類。タラバガニズワイガニ毛ガニ花咲ガニと、ありますが、お客様は何蟹が一番お好きですか?

カニの中でも「カニの味わいを楽しみたい」なんて言う人には、断然、北海道の毛ガニをオススメします。北海道の毛ガニ通販では、時期に合わせて仕入れる場所を変えています。さらに北海道 毛ガニ通販で販売する毛ガニの規格は全て決めています。

スーパーなどで購入できる300g程度の毛ガニの販売は行っておりません。やはりせっかく北海道から毛ガニを通販でお取り寄せしてもらうのですから、大きくて旨い毛ガニを食べていただきたいですからね。

札幌中央卸売市場最大「道央水産業協同組合」加盟

北海道 毛ガニ通販

美味しい北海道の毛ガニを食べるなら、毛ガニ通販 ウオス

北海道 毛蟹通販

一年を通して北海道内各地で水揚げされる毛ガニ。美味しい北海道の毛ガニを通販でご注文するなら毛ガニ通販ウオスにおまかせあれ。 毛ガニ、ズワイガニ、タラバガニ、花咲ガニと北海道にはこれら4種のカニがいますがカニ身本来の旨さを追い求めるなら、毛ガニが一番オススメです。北海道では毛ガニの資源保護のため、産地ごとに毛ガニ漁の期間を定めています。そのため一年を通して産地を変えながら美味しい北海道産毛ガニを味わうことができるのです。 ちなみにですが北海道においては毛ガニのメスや、甲羅の大きさが8センチに満たないものは全面禁漁となっておりますので、万が一水揚げされてしまったとしても海に戻されます。なぜかと言いますと資源保護のためです。なんでもかんでも毛ガニだったら水揚げすれば良いというものでもありません。これから先もずっと永遠に美味しい毛ガニをお客様に提供し続けるために資源を枯渇させるわけにはいきませんからね。 仮に、小さな毛ガニを見かけたらそれは漁師さんが選別をする際に間違ったものです。 それでは時期ごとの産地についてご紹介していきたいと思います。

毛ガニ通販で販売している北海道内の毛ガニの産地

<オホーツク海> 3~6月 雄武や枝幸

毛ガニの産地として一番有名なのがオホーツク海です。このぐらいの時期になると北海道のスーパーでは"雄武産毛ガニ"や"枝幸産直毛ガニ"などとして販売されていたりします。しかしスーパーにはなかなかサイズが大きくドッシリと重量感のある毛ガニは出回らないのが大半です。やはり大きな横綱毛ガニを手に入れるなら北海道の毛ガニ通販を使うしかありません。ではなぜオホーツク海の毛ガニがそれほどにも美味しいと評判なのか?その秘密にせまります! オホーツク海には冬になると、プランクトンが豊富に含まれた流氷が押し寄せます。流氷が溶けだし3~4月頃になると海の中はプランクトンの量が一気に増えます。これが毛ガニのエサになるのです。こうして大きく成長した毛ガニをオホーツク海沿岸の漁師たちは水揚げしてきます。3月中旬になるといよいよ毛ガニ漁が解禁となり、極寒の冬を乗り越えてきたフレッシュな毛ガニがわんさかわんさか入荷してきます。 オホーツク海で水揚げされる毛ガニは他産地と比較しても漁の範囲が広く、水揚げ期間も長いため、その時期に合わせて裁量の漁場を見極めて食べることが良いでしょう。 まんまるドッシリと太ったオホーツク海の毛ガニは、一口頬張ればカニの味をしっかり噛みしめることができます。そして本当にカニの身が甘い、ということを実感できます。さらに毛ガニの醍醐味でもあるカニミソは濃厚な"旨味・コク・まろやかさ"三拍子揃って旨さの極みを感じられます。お酒のお供になくてはならないおつまみです。 中でも北海道枝幸町で水揚げされる毛ガニは、水揚げ量日本一を誇ります!

<太平洋沿岸> 7~8月 長万部や胆振

カニの本場北海道で一番愛されているのは、タラバでもズワイでもなく毛ガニなのです!しかも同じ道内でも「長万部で水揚げされる毛ガニは天下一品」とまで言う人もいるほど旨いのです。長万部の毛ガニは、資源保護の観点から漁が制限されており、限られた季節にたったの5キロ沖までの範囲でしか漁を行うことができません。それだけに長万部の毛ガニの水揚げ量はオホーツク海などに比べると非常に少なく、百貨店はおろか市場にもなかなか出回りません。美味しい北海道の毛ガニ通販をお探しの方は今すぐ「ウオス」と検索してみてください。 長万部で水揚げされる毛ガニは、カニ身の細かい繊維が立つほどとてもきめの細かいもので、栄養豊富で豊かな味わいのカニミソは長万部産毛ガニの一番の特徴です。さらにカニミソの色も他の場所で水揚げされるカニとは全然違い、なんとカニミソの色が黄色いのです。そして茹であげた後に甲羅を見てみると黄金色に輝いているのです。なんて素敵なのでしょう。お祝いごとやギフトにオススメです。

<太平洋沿岸> 9~11月 釧路や白糠

白糠と聞いてわかる人は少ないでしょう。実はココ、道内でも密かに旨い毛ガニが水揚げされる場所としてじわじわ知名度を上げてきているところなのです。釧路の都心部から西に約30kmほどすすむと白糠町があります。漁業のみならず林業や酪農も盛んみたいですよ。 話はもどりますが、9月から前期・中期・後期と期間を分けて水揚げ量が決まっているため、大きいものだけを厳選し港へと運ばれます。 毛ガニが育つ白糠沖太平洋はエサとなる昆布などが豊富なうえに、北海道特有の激しい寒暖差もあり身の引き締まった毛ガニが獲れるのです。 そんな白糠町では年に数回、地元の幼稚園や小中学校の給食で地産地消にこだわった"ふるさと給食"というものが行われているそうです。何がスゴイのかと言いますと、このふるさと給食で白糠産の毛ガニがでたそうなのです。なんて羨ましい話でしょう。産地とはいえ旬の、しかも誰もが贅沢品と崇める毛ガニを給食で提供してくれるなんて、白糠町の子どもたちは本当に羨ましいですね。

<太平洋沿岸> 12~2月 襟裳や広尾

12~2月、この時期に道内で唯一毛ガニ漁が解禁されているのが襟裳や広尾近海です。広尾沖は黒潮と親潮がぶつかり合うことから魚介のエサとなるプランクトンが豊富だと言われています。また海水温が低いほど身が締まるとも言われているため、毛ガニの中でも最高級という呼び声の高いものです。 またこの地域の水揚げシーズンが北海道で最も寒くなる時期なこともあり、身のしまり方が半端じゃないのです。 太平洋の荒波に揉まれに揉まれ、元気の良い毛ガニだけを選別します。

<まとめ>

毛蟹

北海道内でも水揚げ場所によりけりで毛ガニの一番美味しい時期というのは異なります。時期に合わせて様々な地域の毛ガニを毛ガニ通販でお取り寄せして食べ比べてみるのもおもしろいかもしれませんよ。

やはりなんぼ同じ毛ガニでも水揚げ地域によっては、少々味わいに差がでます。アナタはその味わいの差に気づくことができるかな?そして自分好みの、お気に入りの毛ガニを探索してみるのもおもしろいものです。 今までにあまり北海道の毛ガニを食べたことがない人でも簡単に楽しめるように、簡単な毛ガニの食べ方についても下記でご紹介していきますので毛ガニ通販でお取り寄せした際の参考にしてみてください。


北海道 毛ガニ通販

毛ガニの食べ方

「毛ガニって、どうやって食べるの?」と、多くのお客様に言われます。北海道を代表する三大蟹の中でも一番サイズの小さい毛ガニは、なかなか食べにくく、また本州方面にはあまり出回らないためかどのようにして食べるのかをあまり知らないと言うお客様が数多くいらっしゃいます。今回はせっかくもらった、毛ガニ通販で購入したときの簡単な毛ガニの食べ方についてご紹介したいと思います。 毛ガニは食べるのが結構難しい、面倒くさいと思われがちなのだが実はそうでもないのです。 毛ガニを食べる際には参考にしてみてください。

  • 北海道 毛蟹

    まずは購入した毛ガニを24~48時間かけてゆっくりと自然解凍します。このときに注意してほしいのが、蟹の水分が無くならないよう、水で濡らした新聞紙やキッチンペーパーなどに包んで冷蔵庫の中に入れておきます。

  • 北海道 毛蟹

    解凍がしっかりすみましたら、まな板の上に置きおしりから持つようにします。そうすると前から持つより痛くはないです。

  • 北海道 毛蟹

    次に、甲羅を持ち上げたまま爪と足を切り離します。左右、両方共切り離してください。そうすることにより、食べやすくなります。

  • 北海道 毛蟹

    次に甲羅の後ろにあります三角の部分(前かけ)を外します。

  • 北海道 毛蟹

    前かけを外したら次は甲羅を外します。足を切り離した部分と甲羅の両端を持って少し力を加えると簡単に取り外すことが可能です。

  • 北海道 毛蟹

    甲羅と胴体を外すと黄金色に輝くカニミソが現れます。

  • 北海道 毛蟹

    毛ガニの胴体のほうに入っているカニミソも甲羅に移し入れます。

  • 北海道 毛蟹

    胴体に部分についている白いビラビラしたものは毛ガニのエラで、エラは食べられませんので取り除いておいてください。

  • 北海道 毛蟹

    胴体を二つに切り分けます。このときにお尻から頭部分に向かって縦半分に割るように二つに切り分けます。

  • 北海道 毛蟹

    毛ガニの足の付け根部分にハサミを入れ、切り分けます。そうするとちょうど5つに切り分けることができます。

  • 北海道 毛蟹

    ここまでやると大分、食べやすくなります。そしてここまでやると良い毛ガニの香りにさそわれてヨダレがでてきます(笑)

  • 北海道 毛蟹

    お次は足です!足の先端(爪)の部分を切り落とします。

  • 北海道 毛蟹

    足の両端に切れ目を入れます。関節に向かって上からと下からとハサミを入れると身が取り出しやすいですよ!これを足10本分同じ工程で行います。

  • 北海道 毛蟹

    完成です!これにて毛ガニの食べ方は完了です。あとは美味しく噛みしめながら食べるだけです。

毛ガニの食べ方と聞いて、結構大変なのだろうと想像していた方、意外と簡単なのですよ!時間にして10分15分あれば簡単にサバくことができるのでぜひ一度毛ガニにチャレンジしてみるのも良いかもしれません。 ちなみにですが、北海道を代表するカニの王様タラバガニ、カニの女王様ズワイガニ、そして毛ガニと3種類のカニがいますが、カニ本来の旨味や濃厚なカニミソを楽しめるのは毛ガニしかいないのです!3種類いるカニの中でも一番旨味が濃く美味しいカニというのは毛ガニなのですよ~。だからなのか北海道で暮らしている道産子たちはカニと言えば、主に毛ガニを食べるのです。 お客様はカニと言えば何蟹がお好みですか?


毛ガニの美味しい食べ方レシピ

その1.
北海道 毛蟹

毛ガニの食べ方はそのまま殻を剥いて食べるだけではないのです。毛ガニの食べ方の一つとしてパスタと毛ガニを合わせることをオススメします。パスタと言えばカニ缶を使うことが多いのですが、実は毛ガニとパスタとの相性がとっても良いことはご存知でしたか。 生クリームや牛乳を使用したクリーム系のものや、トマトを使ったトマト系のものなどは特にオススメです。その際に一つ注意点としては毛ガニの毛や殻の破片がパスタの中に入らないようにご注意ください。 さらに毛ガニと友達の貝類やエビ類などシーフードと組み合わせてみるのもオススメ☆

その2.
北海道 毛蟹

毛ガニを食べ終わった後に作るお料理と言ったほうが正しいでしょうか。それも北海道の郷土料理とし有名な「鉄砲汁」です。道産子なら誰もがしる絶品級の毛ガニを使ったみそ汁のことです。聞いたことがある人もいると思いますが、なぜ毛ガニのみそ汁のことを鉄砲汁と呼ぶのかご存知ですか?その名前の由来はカニの足を箸でつついて食べる様子が鉄砲の弾を詰めている姿に似ていることからその名がついたと言われています。 作り方としては通常のお味噌汁を作る工程で行うのですが、始めのダシをとる際に毛ガニを入れるだけです。食べやすいサイズに切ってから入れることをオススメします。そして、もしも冷蔵庫に残っている野菜なんかもあれば全てまとめて入れちゃいましょう!ただの野菜みそ汁がちょっと豪華なお味噌汁に大変身!

その3.
北海道 毛蟹

せっかく毛ガニを買ったら、一度に3回楽しみましょう。カニの殻を剥いて身を楽しみ、残りの殻でダシをとって鉄砲汁、最後はカニの甲羅を使って本物のカニグラタンを楽しみましょう!このときに甲羅はキレイに洗って乾かしてから使ってください。グラタンソースまでは通常の工程で作り、最後に甲羅に盛り付けてオーブントースターで焼き上げるだけです!超簡単!食べ終わった後も洗い物が出ないので楽チンで良いですよ~♪そのうえお友達が来たときなんかにササッと作れて豪華に見える嬉しい毛ガニの食べ方ですよね。 ここまでお使いいただければ毛ガニ通販で購入金額分の元は十二分に取れますよ(笑)

まとめ

毛ガニの食べ方を学んだら、あとは実践あるのみです!さて早速、毛ガニ通販でお取り寄せしてみましょう。北海道の水産卸を行っている進風水産では日々水揚げされる新鮮な水産品を多数取り扱っております。絶品級の毛ガニはもちろん、ズワイガニやタラバガニ、また本州では知らないという人もいる幻のカニ、花咲ガニも扱っております。まずは「ウオス」とアクセスしてみてください。きっとアナタが探しているあの商品が見つかるはずです。

北海道 毛ガニ通販

毛ガニ通販だけど、ズワイガニもあるよ(^^)

北海道 毛蟹通販

毛ガニ通販ウオスなんだけれども、オホーツク海で水揚げされたそれはそれはご立派なズワイガニも販売しています!ズワイガニと言えば北海道のオホーツク海のみならず日本海側ではあちこちで水揚げが行われているせいか、あまり珍しいと思われる人も少ないかもしれませんね。福井県沖で水揚げされる越前ガニや山陰地方で水揚げされる松葉ガニなど地域によって様々な名前をつけてはブランド化していますが、これら全てオホーツク海で水揚げされるカニと同じズワイガニです。水揚げされる場所が異なるため味わいに多少の差はあると思いますが、一番美味しいズワイガニはどこのやつなの?なんて聞かれたら、やっぱりそれは北海道オホーツク海産のズワイガニに限りますよ!なんてったって流氷がやってくる厳寒地でゆっくりゆっくり成長しますからね。それはもう絶品です!一度でも食べて損はないですよ。だから私は「私は松葉ガニ、越前ガニ専門なの」なんて言う人にはまずオホーツク海のズワイガニを食べてから言ってくれと言いたいです。 それでは早速オホーツク海のズワイガニを食べてみましょう。

ウオスのズワイガニについて

毛蟹

毛ガニ通販で販売しているズワイガニ商品のラインナップの中でも、オススメはやっぱりズワイガニ姿!サイズもいくつかに分かれていてズワイガニ姿500gやズワイガニ姿750g、ズワイガニ姿1kgとあります。

一番の売れ筋としては一尾当たり500gのズワイガニ姿3kg6尾箱です。これはウオスさん、業界最安値を狙っているだけに他社比較をしてもかなりお買い得なお値段設定!水産卸業者なだけにやっぱり仕入れが強いのでしょうね。もちろんサイズを見る通り750gや1kgのズワイガニ姿と比較をすればサイズ感は小さいですが、お値段と物を見ればそりゃあもうちょっと良い買い物したなと言った具合の代物です!1人1尾食べるのに丁度良いねというサイズ感です。皆で1尾を食べようと言うサイズではありませんのでご注意を。 もし家族皆で1~2尾楽しみたいと言うのなら、ズワイガニ姿1kgをオススメします。やっぱり1kgサイズのズワイガニはとにかくデカい!大きい!迫力満点!歓声が上がるサイズ感!ご家庭用にはもちろん、贈答用にもこれはもってこいのサイズです。贈り先に喜ばれること間違いなしの逸品です。


毛蟹

じゃあズワイガニ姿750gはどうなの?と思われたでしょう。これは自分へのご褒美に丁度良いサイズ感だと思います。大きすぎず小さすぎず丁度良い。自分用にも贈答用にも恥ずかしくない、何度もしつこいようだけど丁度良いサイズ感。他にもズワイガニ商品は姿のみならず、寒い季節によくやるカニ鍋やかにしゃぶに使い勝手の良いズワイガニ剥き身(ポーション)もありますよ。よくテレビの宣伝でもやっている、殻がきれいに剥かれたアノやつです!スイ~スイ~スイ~と昆布ダシの聞いた熱湯の中でカニ身を泳がせてポン酢をつけて頬張るのです。幸せの溜め息がでますよ。はぁ~旨い。

さらに水揚げ後浜茹でしたズワイガニの大きな足だけの商品もありますよ。カニ食べ放題を楽しみたい、なんていうときにピッタリの商品です。しかもズワイガニ足4Lサイズの特大サイズの足を1kgづつまとめたものと3kgでまとめたものとあるので食べる人数に合わせて購入しやすいといのもポイント高めです。さらにさらに、ズワイガニの缶詰やフレークなどもあるので用途に合わせて選んでみてください。


毛ガニ通販ウオスには、花咲ガニもあるよ(^^)

北海道 毛蟹通販

毛ガニ通販ウオスには、毛ガニ、ズワイガニはもちろん、北海道にしかいない幻の花咲ガニもあります!あの花が咲いたような美しいカニと言うのが名前の由来とされているとてもまろやかで濃厚な味わいが特徴的な花咲ガニ。食べた者誰もが虜になるとも言われている本当に幻のカニ、花咲ガニです。

真っ赤な完熟したトマトのような色合いと、人を寄せ付けないトゲトゲの見た目が特徴的なカニです。一昔前までは知らない人も多かったが、最近ではすっかり有名になってしまいましたね。北海道の道東に位置する根室の花咲港でしか水揚げされないうえに、水揚げの数量も毛ガニやズワイガニ、タラバガニに比較すると非常に少ないことから希少価値も高く、なかなか本州では手に入りにくいと言われております。そのことから北海道に来たら絶対花咲ガニを食べないことには帰れないと言われる人もいらっしゃいます。

しかも、毛ガニやズワイガニやタラバガニと違い、北海道の夏場7~8月の一番暑い時期に旬を迎えるというのも一つの花咲ガニの特徴でもあります。よくカニの旬と言えば寒い冬だと思われることが多いが、実は花咲ガニは珍しく暑い夏に旬を迎えるのですから不思議なものですよね。反対に夏に旬を迎えるから味わいがとても濃厚でまろやかなのかもしれませんね。しかしそんな花咲ガニにも難点が二つほどあります。 1つは、トゲトゲしているだけにとても食べにくいということで嫌いと言われること。2つ目は、味わいがまろやかでクリーミーすぎるために苦手と言われてしまうことです。まぁ好みは人それぞれなので一度食べてみる価値はおおいありますよ。

北海道 毛ガニ通販

ウオスの花咲ガニについて

毛蟹

ウオスの花咲ガニは、大体700g~1kg程度のサイズのものが販売されています。よく花咲ガニの通販サイトを探していると400gや500gのものが多く並んでいるのを目にします。しかしはっきり言って花咲ガニの400gや500g程度のサイズの物だと食べるに食べられません。鉄砲汁と言って花咲ガニのお味噌汁があるのですが、そのダシを取るのであればなんら問題はありませんが、殻を剥いて食べることを楽しむのであればやはり少々小さすぎるうえにトゲトゲしい花咲ガニ・・・ちょっと難しいのかなと思ってしまうのが現実です。

食べることを前提に通販で購入するのなら、少なくとも700g以上の重さのある花咲ガニを選ぶことをオススメします。食べ方、さばき方、剥き方としては、毛ガニの食べ方と同様にまず甲羅から足を一本づつ調理用ハサミで切り離し、足の左右に切り込みを入れてパカッと殻を開けたら身を取り出します。胴体についても毛ガニの食べ方と同様に花咲ガニもカニ味噌を食べることができるので同じ手順でサバいていきます。さらに花咲ガニは、購入したものが運よくメスであれば外子と呼ばれる花咲ガニの卵がついているのでこの卵も食べられます。タラコのような小さなツブツブ卵なので、プチプチとした食感がなんとも言えません!もちろんそのまま食べても美味しいのですが、イクラの醤油漬けのように花咲ガニの外子醤油漬けなんていうのも乙な食べ方です。お酒のお供やご飯のお供に絶品です。ぜひやってみてくださいね。


毛蟹

最後に、花咲ガニ初心者には食べる際に必須なのが軍手もしくはゴム手袋!なんでもトゲトゲの装いをしてるものですからサバくときに素手でサバこうとすると手が痛くてなかなか食べるまでに時間がかかりそうです。あとはひたすら食べ続けて経験を積むしかありませんね。 ことわざの一つに「綺麗な花には棘がある」とありますが、まさに花咲ガニはことわざの通りで「クリーミーで旨い花咲ガニには棘がある」と言った具合です(笑) ちなみにクリーミーで旨い花咲ガニと言ってもどんな味わいなのか、花咲ガニを始めて食べる人は気になりますよね。また人によっては濃厚な味わいとか、まろやかな味わいとか、コクのある味わいとか、表現の仕方もそれぞれ様々です。なんとなく言うとすればエビに似たような風味と豊かな味わいとコクがあるような気がします。これはあくまで私自身が花咲ガニを食べたときの感想なのですが、毛ガニやズワイガニやタラバガニと比べた時にカニの甘味というのか味わいが濃厚だなと感じましたね。

ではなぜそう言った濃厚とかまろやか、クリーミーな味わいになるのかと言いますと、花咲ガニの水揚げ産地にその理由があります。花咲ガニは北海道でも根室や釧路でしか水揚げされないのですがそこら一体は北海道昆布の有名産地でもあり、そのうえ花咲ガニは昆布を主食とする生き物であることから濃い味わいになるのです。しかも"だし昆布"なんて言う昆布をエサにするものですから、その昆布を食べて育った花咲ガニは最高に旨いダシが取れるという訳なのです。知ってましたか?よくオホーツク海で水揚げされる毛ガニやズワイガニ、タラバガニはプランクトンをエサにするので花咲ガニもプランクトンをエサに育っていると思われがちですが実は違ったのです。これでアナタもカニ博士ですよ!市場でカニを購入する機会があったら店員さんとこんなお話してみるのも楽しいですよ。きっと店員さんもビックリすることでしょう。

北海道 毛ガニ通販

もちろん毛ガニ通販だけど、カニの王様タラバガニもあるよ

北海道 毛蟹通販

きましたきました、北海道を代表する三大蟹の中でも一番サイズ感も、重量感も、味わいは三番手?なんて言われていますがカニの王様タラバガニ!毛ガニ通販ウオスではタラバガニの通販も行っておりますよ!

実はカニカニ言いながらタラバガニはヤドカリ科だと言うことは多くの方がご存知のことと思います。よく海辺で見かける貝殻を家にしてチョコチョコ動き回っているあいつです。ヤドカリさん。可愛いですよね~。そんなヤドカリと同じ種類だと聞いても、タラバガニほどの巨大な生物がヤドカリだなんて言われてもピンとこないのも事実ですよね。まぁそんなことはどうでもいいですね(笑)

ただ毛ガニやズワイガニと違い足が片方4本、左右合わせて合計8本しかないわけですから毛ガニやズワイガニと何かが違うといことはわかりますね。ついでにこれはタラバガニの豆知識という感じもしますが「タラバガニ」という名前の由来について気にしたことはございますでしょうか。タラバガニはオホーツク海のロシア海域にて水揚げされるのですが、その水揚げ場所では、魚の鱈(タラ)が水揚げされる場所でもあり、タラの場所にタラバガニは生息することが多いことから「タラバガニ」と名が付いたそうですよ。どうでもいいような豆知識です。これも市場に出向く機会なんかがあれば店員さんとお話してみたら良いかもしれませんよ。きっと「あんた、よくそんなこと知ってんね~」なんて褒めてくれますよ。そのときはぜひ「毛ガニ通販のウオスで勉強したのよ~」と言って毛ガニ通販ウオスの宣伝までしてくれたら、私もう感謝感激雨霰です(笑)

ちなみにですが、ここまできたので最後にもう一つだけカニに関する豆知識をご紹介したいと思います。カニの数え方についてです。いつもカニを数えるときはどのように数えますか?一匹二匹三匹、それとも一杯二杯三杯、どちらで数えますか?これは意外と知らない人も多いのですが、実は生きている状態のときは「匹」と数え、生きていない状態(ボイルされた状態)のときは「杯」と数えるのです。市場などでは一尾二尾三尾と数える人もいますけどね。

北海道 毛ガニ通販

ウオスのタラバガニについて

毛蟹

ウオスのタラバガニは豪快な見た目に誰もが驚くタラバガニ姿や、極太の足のみをまとめたタラバガニ足商品など数種類のラインナップでご用意しています。

贈答用や迫力重視なんていうときには断然タラバガニ姿をオススメいたします。なんと言ってもタラバガニの姿は毛ガニやズワイガニ、花咲ガニの姿と比べても比較の対象にもならないぐらい大きいのです。本当にとことん"特大"と言う表現が似合うカニです。タラバガニは毛ガニやズワイガニ、花咲ガニと異なりカニ味噌を楽しむことはできませんが迫力ではどんなカニにも負けません。なぜタラバガニのカニ味噌が食べられないのかと言いますと、タラバガニは茹でるときにまずカニ味噌を全て抜いてしまうからなのです。タラバガニのカニ味噌はとっても水っぽくカニ味噌を抜かずに茹で上げると茹でている最中にカニ味噌がお湯に溶けだしてしまい肝心のカニ身が不味くなってしまうためです。そのためタラバガニは迫力と食べ応え重視のカニとしては最高級品と言えます。


毛蟹

次いで贈答用としてもご家庭用としても大変喜ばれるのが、タラバガニ足だけ商品の「正規品」表示のあるもの、もしくは「シュリンク」と表示されているものです。見ての通り正規品なのでよく見かける何らかの訳あり品と違い、身入りに関しても見た目に関しても正規のルートを通ってきたしっかりした商品ということです。シュリンクも同様です。一般的にはシュリンクと聞いてもパッとどのようなかたちになっているのか頭に思い浮かばないかと思いますので簡単にご紹介します。シュリンクとはタラバガニの肩と言って、足の一番付け根の足が繋がっている部分から爪の先までを綺麗にまとめて梱包している物です。一肩足4本ついているものになります。ただここで一つ注目してほしいのが一肩当たりのサイズではなく重さ!大体500g、600g、700g、800g、900g、1kgと表記されているのですが単純に重さがある物のほうがサイズ感もあり食べ応えもあります。ただシュリンクであれば身入りの心配はそれほどしなくて良いと言ってもいいでしょう。なぜならばシュリンクも正規品の一つだからです。簡単にご紹介するとシュリンクという物はこのような物です。


仮にシュリンクでなかったとしても「正規品」表示のあるタラバガニ足を通販で購入すれば身入りの心配はしなくても品質、身入りの良いタラバガニが届くので安心して待っていることができますね。最後にタラバガニ足商品によくある「訳あり」表示のある物についてです。これはもう見ての通り何らかの訳があることは100%間違いないです。その訳については、その販売会社それぞれ様々な訳があることと思います。その気になる訳についていくつかあげてみたいと思います。訳あり商品ご購入の際の参考までにどうぞ!

・足が欠けてしまって上記で紹介したシュリンク商品にできなかったもの
・一肩4本のところが2本折れてしまって見た目が悪いため正規品にできないもの
・味には問題ないが身入りが少ないもの
・足のサイズがバラバラで太いものから細いものまでまとめられている
・身入りは問題ないが太さに少々難があるもの
・エラの処理をしていない見た目の悪いもの
毛蟹

タラバガニの訳あり商品をインターネットで販売しているサイトを見ていてよく書かれている範囲で6つほどあげてみましたが、主にこのような理由から訳あり商品となってしまうことが多いようです。

もちろん何らかの訳がある商品ですからどの贈答用にするにはお勧めできませんが、家族でカニパーティーをするから見た目より量が欲しいとか、身入りさえ良ければ太さは気にしないとか言う場合であれば訳あり商品はオススメです。なんでもほんの少しの理由から正規品になれずに訳ありの印を押されてしまうタラバガニもいるわけですから、上手に訳あり商品を購入できれば結構お得だったりすることも多々あるのです。


まとめ

ズラズラ長々と書かせていただきましたが、まとめると毛ガニ通販ウオスでは毛ガニ通販とは言えども様々なカニを扱っているよ、と言うことです。それぞれカニの旬をしっかり見極めながら今、一番美味しいカニを皆さまで楽しく美味しく召し上がってもらえますと幸いです。それでは失礼いたします。

北海道 毛ガニ通販

北海道水産卸直営店が送る年末年始カニ特集 北海道水産卸直営店が送る年末年始ズワイガニ特集 北海道水産卸直営店が送る年末年始毛蟹特集 北海道水産卸直営店が送る年末年始タラバガニ特集
タラバガニ

北海道 毛ガニ通販

ズワイガニ姿500g×6尾(3.0kg) ズワイガニ姿3.0kgBOX(4尾入り)
ズワイガニ脚 4Lサイズ 2kg タラバガニ姿 毛ガニ姿 500g前後3尾 毛ガニ姿 650g前後2尾

北海道 毛ガニ通販

生ズワイガニポーション 1.0kg 50本前後 北海道の味!毛蟹 400g×3尾 【正規品】 タラバガニ 足 3.0kg 箱
花咲蟹 姿 800g前後
北海道水産卸直営店

ウオスは北海道の新鮮な海産物を販売しております

TOPへ戻る △